西野亮廣【新世界】貯金時代<貯信時代 そんな今の時代の歩き方とは…

 

どうも、ユトゥク(@yuteuk1989)です。

 

芸人キングコングの西野亮廣氏の新刊「新世界」がネット上で全ページ無料公開されています。

↑全文無料だから、是非。

 

早速、読んでみました。

 

キンコン西野とは?

>>wiki

  • 絵本作家であり
  • お笑い芸人であり
  • オンラインサロン運営者であり

と、様々な肩書を持つ、クリエーターであり、エンターテイナーって感じ。

 

先輩芸人であろう、東野幸治も西野の事を、

「芸人というより新世界の創造主」と言ってましたね。w

いや、冗談ではなく、そう思える本でした。

 

視点が一歩先を向いている。でも現実的で読んでいて違和感は覚えない。

 

テレビやSNSメディア上では、炎上したり、批判が殺到したりと、大変そうな印象があるけど、「出る杭は打たれる」からね。

ある程度批判は仕方ないけど、私は応援しているし、西野氏の考え方好きです。

 

「新世界」とは?どんな内容か?

 

これからの時代に生きていく為のバイブル的な内容になってます。

 

冒頭から何度も「お金」についての記述があります。

 

・なぜ、1万円と書かれた紙切れが皆欲しいのか?

・なぜ、その紙切れで、美味しいご飯や便利な家電が買えるのか?

 

お金(紙幣)についての基本的な概念から、生まれた理由まで書かれています。

 

 

そんな「お金」について、私たちが思っている(信じている)お金の価値が、今まさに変化が起きている。

 

本書では、時代の変化点である「今」すべき事がズラズラーっと書かれています。

 

貯信時代

 

タイトルにも入れましたが、この本を通して言いたかった事は、これだけかな?とも思えました。w

 

 = お金を貯める

 = 信用を貯める

これからは、後者がより、大切であると。

 

お母さんやおじいちゃんからは、「貯金をしなさい」と言われた人も多いのでは?

今って貯金、絶対必要かな?

 

いや、ある程度の貯金(すぐ使える現金)は大事だと思う。

でも過剰な貯金、というか、すべて貯金ってどうなの?

 

私の友人や会社の同僚にも、貯金が趣味って人いるけど、この時代にそんな偏った考えで大丈夫?って思う。(まあ、おせっかいになるので、何も言わないけど。w)

 

昔はそれで良かったんだと思います。

だって、銀行にお金を預けておくだけで、お金が増えていった時代だったんだから。

1970年代頃の定期預金の金利は約10%、普通預金でも約3%だったとか。

 

えぇΣ(-∀-;)

良い時代だね。w

 

で、今はどう?

良くて0.1%とか・・・。

貯金だけの資産運用はキツそうなのは明確で、じゃあ!って事で、色々な資産運用方法を考えたり、試してみたりしているんだけど、この本ではもう一歩先に行って、信用を貯蓄しよう!って言ってます。

 

信用をお金にする装置

 

で、集めた信用をどうするかって話。

の本では、そんな信用換金装置について、実例で何個か紹介されている。

 

「クラウドファンディング」や「しるし書店」。あと、「ホームレス小谷の話」とか。w

 

信用を貯蓄できた人は、上記の装置を使えば、お金に換金できる。

 

ネタばれになるから、割愛。

無料だし、是非読んでみて。

 

おわりに

 

全体的におもしろく、読みやすい内容になってます。

これからの時代の歩き方について、考えさせられる内容です。

 

私も信用を貯蓄できるように頑張っていこう(◎´□`)

 

他に、オンラインサロンとかの内容にも触れています。

 

私はブログ初心者ですが、立ち上げから記事の作成までなんとか続いているのも、仲間がいる状態でスタートを切ったからです。

>>ブログ資産化ゼミ

 

給料以外の資産形成したいけど、一歩が踏み出せない「あなた」

是非、覗いて見て下さい。

 

 

新世界の創造主書籍は以下から購入できます。

まずは、立ち読み(無料)してみてね。

Follow me!

ブログ資産化ゼミ

当ブログもこのゼミに入会して作成まで辿り着けました。
あと一歩が踏み出せない「あなた」
是非、参加をオススメします!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です