パチンコ設計士ってどんな仕事?

どうもユトゥク(@yuteuk1989)です。

 

ブログ2記事目も、自己紹介系の投稿です。

 

皆さんの周りにパチンコに関わっている人、いますかー?

なんとなくグレーなイメージがあるかもしれない業種。

そんな私の職業について、少しだけ紹介したいと思います。

 

そもそもパチンコ設計士って?

 

パチンコ設計士・・・。

だいぶカッコつけちゃいました。ごめんなさい。

はい、やっている事は普通の機構設計です。

 

今のパチンコ台って、メカ部品の集合体ですし、LEDなんかもバンバンに使ってます。

液晶もどんどん大きくなってきてますし、透明液晶なんてのも珍しくありません。

モーターもいっぱい搭載して、役物がバンバン稼働してます。

(パチンコ1台の金額、聞くと驚くと思いますw)

 

私はそんなパチンコ台のメカ部品の設計を行ってます。

更にカッコつけると、そんなメカ部品の研究開発を行っています。

→3年後に販売される台を見越しての設計をしているということです。

 

ちょっと違いますが、先のことを見越しての先行開発。

長期保有を見越したインデックス投資と似てますね~。(多分)

 

 

普段の私の仕事っぷり。

 

いたってふつーのメカ設計士だとバレてしまいましたが、もう少し自己紹介にお付き合いを。w

 

研究開発なので、決まったルーチーンはありません。

 

これは、新しくて売れる(採用される)かもしれない!

ってアイテムを考えます。

 

企画 → 設計 → 試作 → 評価 → 売り込み

 

だいたいこれが1つのプロジェクト毎に進んでます。

企画から売り込みまで、早いと1カ月、長いと3年以上です。

 

まぁ、売り込んでもお蔵入りする可能性の方が高いですが(”^ω^)・・・

 

晴れてお客さん(パチンコメーカー)に採用されると、量産行程へ移ります。

 

ここで、量産設計の部署へ引継ぎです。

私の仕事はここまで。

 

こんな感じで働いてますよ~。

 

 

おわりに

 

以上、ユトゥクのお仕事紹介でした。

 

ブログ初心者の2記事目ですが、こうやって文字で表現するのは難しいですね(´・ω・`)

 

「パチンコ」ってみなさんどんなイメージがありますか?

グレーゾーン・北◯鮮への送金・依存症・暴○団・遠隔操作・・・((((;゚;Д;゚;))))

 

私の思い過ごし、または昔のイメージでしょうか?w

 

実際は結構クリーンな業界ですよ~。

 

私はパチンコ好きなので、また記事にしたいと思います。

Follow me!

    パチンコ設計士ってどんな仕事?” に対して1件のコメントがあります。

    1. とみます より:

      両親が好きで、小さいとき、よく遊んでました。(子供が入れた時代…かなり昔ですが(*´Д`)
      壊れた台が、なぜか家にあって、石玉とかで遊んだりも…w

      研究開発だったんですね!!
      勝手に共感です(*´▽`*)。

      値段、気になります~w

      1. ユトゥク より:

        私もよくパチンコ屋に行ってたみたいです。(記憶にはないですが)
        しかし、中古台が家にあるとは、なかなかのパチンコ好きのご両親ですね~w

        とみますさんも研究職でしたね!
        こちらも共感です(*´ェ`*)

        値段は、最近だとそこそこの中古の軽が買えるくらいかもヽ(・ω・)ゞ

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です