【SBI証券】株主優待クロス取引(つなぎ売り)を初体験!!かかる費用は?

 

どうも、ユトゥク(@yuteuk1989)です。

 

IPO抽選⇒資金拘束
これがちょっともったいない気がしてたのもあって、、、

IPO用の資金を一部使って、優待クロスに挑戦してみました。

3月が権利日の銘柄も多いことですしね!

 

ユトゥク

この内容は「株主優待×クロス取引」についてです。

 

クロス取引(つなぎ売り)とは?

同一銘柄を同数量の「買い注文」と「売り注文」を同一価格で同時に発注し、約定させる取引のことです。
「売り注文」をするには、信用取引が必要となるので、信用口座の開設も必要になります。

なんだか難しそうな雰囲気をかもし出してやがりますが、そんなに難しくはありません。

 

証券会社のHPで、クロス取引についてわかりやすく説明されてます。


 

上記説明の通り「買い」と「売り」を同一価格で発注する為、価格変動リスクはゼロになります。

ユトゥク

「買い」で損しても「売り」で利益が出る為、相殺されることになる

 

で、クロス取引が出来るとして、

株主優待の権利を得る為には?

 

優待を得るためには「権利付き最終日の取引終了まで」に現物株を保有している必要があります。

3月の場合は、ほぼほぼ「3月26日」が権利付き最終日になります。
(稀に末日じゃない銘柄もあるので、自身で確認をして下さい)

ですので、3月26日いっぱい、現物株を保有していれば、私も株主ということです。ドヤ!w

 

株主優待×興銀リース (8425)×SBI証券

 

今回は初めての体験ですし、1銘柄のみの投資とします。

それに、もともとIPOの資金拘束が嫌だた思って優待クロスにチャレンジしてますが、
優待クロスも権利日まで資金拘束されるので、私ながら如何なものかと。w

ま、何事も経験です!

 

私がSBI証券でクロス取引(つなぎ売り)した銘柄は、「興銀リース (8425)」です。
株主優待内容は、図書カード3000円分

この優待の価値は、(私的に)3000円なので、クロス取引に関わる手数料が、
3000円以下であれば総合的に勝ちということになります。

株主優待の価値 > 手数料(買い手数料+売り手数料+貸株料)

これが成り立たなければ、クロス取引をする意味が全くありません。

 

私の場合、
株主優待の価値:3000円 に対して
手数料合計:718円
(内訳)・買い手数料:270円
    ・売り手数料:194円
    ・貸株料:254円
となる予定。

※SBI証券の手数料プランはスタンダードプランにて算出
※貸株料は9日間分

 

ってことで、なんとか勝ちってことになるのかな??

現物で買わないとか、制度信用を使う(逆日歩に注意)とか、もっと手数料を下げる方法はあるみたい。

 

ユトゥク

まだまだ勉強が必要だ。

 

おわりに

 

以上、初めての株主優待クロス取引(つなぎ売り)についてでした!

 

実際に優待が来るまで、合ってるんだかよくわかりませんが。w

こんな投資もあるんだと思うと、面白いですね~

 

今までIPO抽選で資金ロックされていた「お金」でもう少しやりたいこともあるので、それもまた追々。
(IPO、諦めてませんよw)

 

\ポチっと押して、帰ってきてくれると喜びます/
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へにほんブログ村 投資ブログへにほんブログ村 株ブログ 積立投資へ
にほんブログ村

Follow me!

    【SBI証券】株主優待クロス取引(つなぎ売り)を初体験!!かかる費用は?” に対して1件のコメントがあります。

    1. なおねこ より:

      ユトゥクさんこんにちは!
      クロス取引、やってみたかったのでこの記事ありがたかったです^_^
      手数料の合計と優待を天秤にかけたらいいんですね。勉強になりました^_^

      1. ユトゥク より:

        なおねこさん、コメント有難うございます!
        私もクロス取引は初めての経験です(´▽`*)
        優待狙いは取引を仕掛けた段階で損益がほぼ決まるので、リスクの少ない投資と思いますねー。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です